個人での駆除を阻む鳥獣保護法の問題~駆除業者が請け負ってくれる~

人家で冬眠を行なう害獣【鳩駆除やコウモリ駆除の業者に依頼しよう】

早めに駆除しないと冬眠してしまう

屋根裏

冬になると多発するのが、鳩やコウモリが屋根裏などに住み着いてしまうことでの被害です。鳩やコウモリは、寒くなると冬眠をする習性があります。暖かい家屋は特に冬眠場所として選ばれやすいので、寒い時期は注意する必要があります。

コウモリや鳩の冬の過ごし方

コウモリが冬眠
コウモリのエサは主に昆虫類です。しかし、寒い冬になるとこれらの虫は外で見られなくなるため、コウモリは虫の数が増える春になるまで冬眠を行ないます。都市部に住むアブラコウモリなどは、家の屋根裏などを冬眠場所として選ぶため、冬が近づくと家にコウモリが住み着いてしまうといった被害が増えるのです。また、コウモリは冬眠前に交尾を行なう習性があるため、冬眠を放置するとたくさんのコウモリに住み着かれる恐れがあります。冬眠しているコウモリを見つけたら、速やかにコウモリ駆除業者に依頼しましょう。
鳩は冬眠するのか
鳩はコウモリのように冬眠をすることはありません。しかし、冬になると鳩同士が集まり、寒さを凌ぐ行動をします。鳩が集まりやすい場所は、風雨を凌げる暖かい場所です。つまり、人が住む家屋やベランダなどに集まりやすいため、注意が必要となるのです。11月の中ごろになると、鳩は暖かい場所を探し、巣作りを行ないます。一旦巣が作られると、簡単に出ていってくれなくなります。鳩が長時間滞在するようになったら、忌避剤やネットを使い敷地内に鳩を入れないようにしたり、鳩駆除業者に相談したり、対策を図るようにしましょう。

コウモリ駆除や鳩駆除ならば駆除業者にお任せ

家の周囲でコウモリや鳩をよく見かける場合、敷地内に住み着かれている可能性があります。個人でこうした生き物を駆除する場合、保護法などの問題もあるため簡単には行なえないものです。鳩やコウモリ駆除を専門に行なっている業者に依頼すれば、負担や法的な問題もなく駆除を行なってくれるでしょう。

駆除業者なら安心

侵入経路を特定してくれました(40代/女性)

以前からコウモリの姿やフンを家の敷地内でよく見かけたので、家にコウモリが住み着いているとわかっていました。しかし、家のどこに潜んでいるかがわからず、どのように対処するべきか途方に暮れていたんです。そこで、思い切ってコウモリ駆除の業者に依頼したところ、業者のスタッフはあっという間にコウモリの侵入経路を見つけ出し、巣の中のコウモリを全て駆除してくれたのです。駆除後は侵入経路をしっかりと塞いでくれるなど、コウモリ駆除業者のスタッフは丁寧な作業を行なってくれました。

業者なら鳥獣保護法を守っているので問題ない(30代/男性)

自宅の敷地内で鳩が巣を作ってしまい、大変困りました。鳩やコウモリといった生き物は「鳥獣保護法」の保護対象なので、みだりに駆除や捕獲をすることはできないらしいです。空になった巣の撤去は問題ないようですが、鳩を捕獲したり脅かしたりすることや、卵を移動することも禁止されているので、手の出しようがないんです。その点鳩駆除の業者は、市町村に駆除の申請をしっかり行なっているので、鳥獣保護法に抵触せずに鳩の駆除をしてくれます。厄介な鳩も、鳩駆除の業者に任せれば一安心ですね。

駆除だけでなく掃除と消毒をしてくれた(30代/女性)

鳩駆除の業者さんに任せて関心したことは、駆除だけでなく掃除まで行なってくれたことですね。鳩のフンは不衛生である上、ブラシなどでこすっても簡単に洗い落とせないので、とても厄介です。鳩駆除の業者さんは、鳩のフンを綺麗に洗い落とす特殊な洗剤を持っているので、依頼することでフンを綺麗に掃除してくれます。ベランダも元通りのピカピカな状態にしてくれたので、業者さんの仕事ぶりには大変満足しています。

TOPボタン